リタマインドジャパン さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2016年12月22日

妊活コラム

妊活ヨガを始めましょう

『妊活ヨガを始めましょう』

妊娠しやすい体作りをするためには、
食生活の見直し、ストレス解消や、良質な睡眠が大切です。
女性特有の機能の働きを活発にし、体の不調をケアすることも必要です。

「妊活ヨガ」は妊娠しやすい体作りをすることを目的としたプログラムが組まれており、
スポーツスタジオや産婦人科でも行われています。

しかし、ヨガが妊活にどのような関係があるのか分からない女性は多いのではないでしょうか?
妊活ヨガの効果・効果的なポーズ・ヨガをする時の注意点を見てみましょう。

「妊活ヨガ」の効果

ヨガは体全体の筋肉を無理なく使い、ゆっくりとした動きをするため、
柔軟性や体力・代謝の向上、精神的なリラックス効果があります。

特に「妊活ヨガ」には子宮まわりの不調のケア、
血の巡りやホルモンの分泌の向上・ホルモンバランスを整えるポーズもあるため、
妊活中の女性にとってぴったりの運動方法です。

ヨガスタジオなどに通わなくてもDVDや本を見ながら自宅で手軽に出来るのも魅力です。

・骨盤の歪みを整え、子宮まわりの働きを活発にする
・基礎代謝が向上することで冷えやお通じの悩みを緩和し、体の巡りをよくする
・ホルモンバランスが整う事で、月経周期が整う
・心地よい動きと呼吸法によりリラックスできる
ヨガは自宅でも手軽に行えますが、気分転換を兼ねてヨガスタジオに通うのもお勧めです。

効果的な妊活ヨガポーズ

妊活に効果的なポーズをいくつかご紹介します。
・橋のポーズ
足腰の筋肉を使いつつ、骨盤底筋を鍛えることで骨盤内の血行を促進し、
女性ホルモンの分泌が増えて、子宮の質を高める効果が期待できます。
質の高い子宮を保つことによって、妊娠しやすい体へと導いてくれます。
腸の蠕動運動を促す効果もあるので、お通じのケアにもお勧めです。
リラックス効果もあることから、
安眠へと導いてくれるので、お風呂上りや就寝前のストレッチとして行うのが効果的です。

・月のポーズ
ゆったりとした動作で、体全体を伸ばしてくれるような月のポーズは、
子宮の動きを活発にすることで、血行を促進するポーズです。
排卵しやすい環境を整え、子宮内膜を厚くしてくれる効果もあります。
気持ちが穏やかになるポーズなので、ネガティブになりやすい月経前にもお勧めです。

・子供のポーズ
妊活をしていると、周りからのプレッシャーなどがストレスとなり
冷えやホルモンバランスが乱れることがあります。
子供のポーズは、ストレスなどでこわばってしまった体をほぐしてくれ、
心を落ち着かせてくれます。疲れを感じた時、リラックスしたいなと思った時に試してみてください。
自分の体を立ち止まってしっかりと見つめなおすことが出来るお勧めのポーズです。

注意点は、
排卵日以降、妊娠の可能性がある時期は激しい運動は控えた方がいいので、
ヨガを行うタイミングや運動の長さは考えて行うようにしましょう。
治療に通っていて医師から運動を控えた方がいいといわれている時期であれば、
医師の判断に従うようにしましょう。

・動きに合わせてゆっくり鼻呼吸しましょう
ヨガの呼吸は鼻から吸って鼻から吐くのが基本です。
体の動きに合わせて吐く(2秒)、吐く(4秒)を目安にゆっくり呼吸することが大切です。
呼吸を止めずに行いましょう。

「妊活ヨガ」は継続して毎日行うことが大切です

ヨガは妊娠しやすい体を作るだけでなく、
体を動かすことでストレス解消、リラックス効果があります。

ヨガは特別に道具を揃える事もなく、自宅で手軽に始められます。

時間の長さやポーズの数に決まりはありません。
一つ一つ自分に合った物を探していき、
その日の時間や気分、体調に合わせて毎日の生活に取り入れてみましょう。

無理をせず、毎日継続して行う事も大切です。

一覧へ戻る

# 商品のご紹介

SAZUKARI商品情報 詳細を見る 購入ページへ

※この商品の販売は終了しました

あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
TOPへ戻る