SAZUKARIファミリー公式サイト | さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

さずかりファミリー公式サイト

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2017年04月10日

妊活コラム

妊活を始めた途端に夫がEDに。不妊治療専門クリニックで人工授精に挑戦!

『妊活を始めた途端に夫がEDに。不妊治療専門クリニックで人工授精に挑戦!』

婚活の末、32歳で結婚した私。

妊娠・出産のタイムリミットも迫っているため、
結婚式や新婚旅行が終わったタイミングですぐ妊活をスタートすることにしました。

避妊をしなければすぐ妊娠すると思っていたのに、なかなかうまくいきません。

排卵検査薬を使った自己流タイミングが上手くいかない

妊活で最も初歩的なものが、
排卵検査薬を使った自己流タイミング法。

排卵検査薬で排卵日がある程度予測し、タイミングを持つという方法です。

早速ネット通販で海外の排卵検査薬を購入し、
検査薬が陽性になった時点でタイミングを取ろうとしました。

ですが、なぜか一度も上手くいきません。

きっと夫が仕事で忙しくて疲れているせいだと思い、
その周期は一度もタイミングを取ることが無いまま見送りとなりました。

次の周期こそ上手くいくと思ったのに、
また同じ結果。

途中で元気がなくなってしまうのです。

自分に魅力ないせいだと自分で自分を責め、誰にも相談できず悩んでいました。

そんな中、ネットで調べていると、
同じように悩んでいる人がいることが分かりました。

タイミングを取らなければいけないプレッシャーで心因性のED、
つまり妊活EDになってしまう男性がいるそうです。

不妊専門クリニックデビュー

夫自身も悩んでいたようで、
私の知らない間にいろいろ調べていたようで
ある日、夫から「不妊専門のクリニックに行って人工授精をしてみないか?」と
提案がありました。

私も同じように考えていたので、話はトントン拍子に進みました。

夫と一緒に、
不妊専門クリニックについての雑誌や新聞の記事、
ネットの口コミ情報などを片っ端から調べ、
自宅からも通いやすいクリニックに決め、初診予約を取りました。

私はこれまで婦人科を受診したことが無かったこともあり、
初診当日は、不安と緊張でいっぱいでした。

クリニックに着くと、待合室にはたくさんの患者さんがいて、
不妊に悩んでいるのは自分だけじゃないと心強くなりました。

1時間以上待ったあたりでようやく診察室に呼ばれ、
なかなかタイミングが取れなくて悩んでいること、
人工授精をしてみたいということを先生に相談しました。

初診でいきなり人工授精したいなんて言ったら
怒られてしまうかなと心配でしたが、
先生はしっかりと話を聞いてくれたので安心しました。

どの不妊専門クリニックでも同じだと思いますが、
初診の場合、まず血液検査や夫の精液検査を行い、
不妊の原因が無いかを調べます。

それらの検査と並行し、人工授精を始めることになりました。

人工授精に挑戦!

人工受精は、排卵のタイミングに合わせ
洗浄した精子をチューブで子宮に直接入れることを言います。

私が通うクリニックでは、
排卵検査薬は使わずに経膣エコーにより卵胞の大きさを計測し、
ある程度排卵日が特定できた段階で人工授精の実施日が決まります。

人工授精当日は、
自宅で採取した夫の精子をクリニックに持ち込みました。

クリニックでは1時間ほどかけて精子を洗浄します。

洗浄が終わると診察室に呼ばれ、いよいよ人工授精です。

内診台に乗ると、
先生の手によりチューブに入った精子が子宮の中に注入されます。

意識をおなかに集中していたせいか、
子宮に精子が入ったような感覚がありました。

痛みもなく、あっという間の出来事でした。

その後、排卵を促すためのHCG注射を打ち、人工授精は終了です。

はじめての人工授精はとても緊張しましたが、
思ったよりもあっさりと終わりました。

不妊専門クリニックに通うまでは、
妊活EDで悩んだり苦しんだりしていましたが、
医療の力でその悩みも解消されました。

思い切って不妊専門クリニックに通ってよかったと思いました。

一覧へ戻る

# 商品情報

SAZUKARI商品情報
あまざけ美人酵素商品情報

# 商品のご購入はこちらから

SAZUKARI購入ページへ
AMAZAKE購入ページへ
TOPへ戻る