SAZUKARIファミリー公式サイト | さずかりファミリーは、妊婦さんの為の情報ブログ、体づくり妊活サプリメント「SAZUKARI」などの開発・販売を行っています

さずかりファミリー公式サイト

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2017年05月02日

妊娠コラム

これだけは気をつけたい!妊娠中の過ごし方

『これだけは気をつけたい!妊娠中の過ごし方』

妊娠が成立すると、女性の体はどんどんと変化していきます。

人によってはつわりの症状が出て、
つらい思いをしているかもしれませんね。

いつもと違った体調に、戸惑いを覚える方も多いことでしょう。

ここでは、
これだけは気をつけたい妊娠中の過ごし方や注意点について
お伝えしていきます。

妊娠初期の過ごし方 

妊娠が発覚してから4ヶ月頃までの時期を妊娠初期といいます。

この頃はお腹もほとんど目立たないため、
つい無理をしてしまいがちですが、
赤ちゃんの形成で最も大切な時期です。
十分注意して過ごしましょう。

◆無理をしない
妊娠が分かるとともに、体が熱っぽくなり、疲れやすい、
だるい、眠い、気持ちが悪いなど、体調の変化に気づくことでしょう。

妊娠初期はまだお腹も目立たず、
一見妊婦と分かりづらいため、
旦那さんや職場の人に理解してもらえない場合も。

身近な人には早めに妊娠の報告をして、
無理ができないということを伝えておきましょう。

◆禁煙、禁酒をする
アルコールやたばこは、
胎児の発育や母体の健康を損なう恐れがあるため
妊娠が分かった時点できっぱりやめましょう。

◆つわりは人それぞれ
つわりは人それぞれで、
ほとんど気持ち悪くない人もいれば
水も飲めないぐらい毎日つらい思いをする人もいます。

食欲がなくなる日もあると思いますが、
この時期は無理をせずに、食べたいと思うものだけでもOKです。

またつわりが落ち着いたらバランス良く食べましょう。
あまりにひどい場合は、病院で点滴などしてもらいましょう。

◆カフェインや薬に注意する
カフェインを妊娠中に過剰に摂取すると、
胎児の発育に影響する可能性があるとも言われています。

飲み物はできるだけノンカフェインの物を選ぶようにしましょう。

また、妊娠初期は特に薬にも注意が必要です。
医師に必ず妊娠中であることを告げ、
飲んでも大丈夫な薬を処方してもらいましょう。

妊娠中期の過ごし方 

妊娠5ヶ月~7ヶ月頃を妊娠中期といいます。

この頃は安定期といわれ、
つわりも落ち着いて、胎動を感じられるようになる人も多いでしょう。

◆体重管理に注意しよう
つわりが落ち着いてくると、
だんだんと食欲が旺盛になってくる人もいるでしょう。

しかし、体重が増えすぎると
妊娠中毒症などのリスクも上がってしまうため、注意が必要です。

◆体調が良ければ散歩してみよう
16週を過ぎて体調が安定してきたら、
医師に相談の上、散歩や簡単なストレッチなど取り入れてみましょう。

ただし、運動するのは短時間だけにし、激しい運動は禁物です。

決して無理のないようにしましょう。
人ごみを避け、買い物などもできるだけ手短に済ませましょう。

◆旅行に行くならこの時期に
一番体調が安定しているときなので、
もし旅行を計画しているなら、この時期にしましょう。

海外旅行など飛行機で移動するようなところではなく、
近場でゆっくりと過ごせる場所がオススメです。

妊娠中は通常より免疫力が落ちており、
めまいやふらつきなどの心配もあるため、温泉は控えましょう。

◆歩きやすい靴を選ぼう
この頃になるとだんだんお腹が目立つようになってきます。
体のバランスも取りづらくなるため、
ぺたんこ靴やスニーカーで出かけましょう。

妊娠後期の過ごし方 

妊娠8ヶ月~出産までの間を妊娠後期といいます。

この頃になるとかなりお腹も大きくなるため、
腰を痛めたり疲れやすくなったりすることもあります。
出産まであと一息ですね。

◆妊娠線を予防しよう
赤ちゃんが大きくなるにつれ、
お腹にくっきりとした妊娠線ができてしまうのは悲しいもの。

クリームやオイルなどを使い、マッサージしておきましょう。

◆必要なものは揃えておこう
出産後、慌てて買いに行かなくてもいいように、
必要なものは事前にチェックして揃えておきましょう。

全てのものを購入しなくても大丈夫です。
レンタルサービスを上手く活用して準備しておくとよいでしょう。
友達に借りられるものがあれば、
お願いしてみるのも手です。

◆自分の用事は済ませておく
出産後はなかなか自分のための時間をとることができません。
美容院や歯医者などの用事は済ませておきましょう。

また、映画館や静かな場所での食事もしばらくお預けです。
妊娠中にできることはしておきましょう。

◆冷えは厳禁
妊娠時期に限らず妊婦に冷えは厳禁です。

妊娠するといつもより体温が高くなりますが、
暑いからといって裸足で過ごさず、
靴下を履いて足首を冷やさないようにしましょう。

いつでも羽織ることができるように、
カーディガンを持っていると安心です。

以上の点に注意しながら、
妊婦生活を楽しく快適に過ごしましょう。

一覧へ戻る

# 商品情報 | プレママ・ママ・妊活を支える全ての方へ

SAZUKARI商品情報
#

# 妊活サプリメント商品のご購入はこちらから

SAZUKARI購入ページへ
TOPへ戻る