SAZUKARIファミリー公式サイト | さずかりファミリーは、妊婦さんの為の情報ブログ、体づくり妊活サプリメント「SAZUKARI」などの開発・販売を行っています

さずかりファミリー公式サイト

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2017年05月16日

妊活コラム

妊娠しやすいカラダづくり【たんぱく質】しっかり摂れていますか?

『妊娠しやすいカラダづくり【たんぱく質】しっかり摂れていますか?』

私たちのカラダは60兆個もの細胞からできています。

健康を保つためには、
その1つ1つの細胞が正しく働かなくてはなりません。

細胞を覆っている細胞膜は、
たんぱく質、コレステロール、リン脂質からできていますが
これらは食べ物から作られています。

細胞がどう生まれ変わるかは材料(=食べ物)次第なのです。

たんぱく質とは?

人のカラダは体重の65%は水分、16%はたんぱく質、
14%は脂肪、5%は無機質でできていると言われています。

筋肉、内臓、血管、皮膚、脳、爪、髪など、
カラダの全てはたんぱく質からできているのです。

たんぱく質は20種類のアミノ酸からできており、
食べ物からとる必要のある必須アミノ酸と、
体内で合成することができる非必須アミノ酸に分類されます。

どちらも大切ですが、
特に必須アミノ酸が不足すると
細胞の再生や修復に影響したり、
免疫力の低下の原因となったりします。

アミノ酸がつながってできるたんぱく質は、
毎日少しずつ新しいアミノ酸と入れ替わってカラダを維持しています。

しかし体内で貯蔵はされないため、
毎日質のよいたんぱく質を補給することが大切なのです。

だいたい体重1kgあたり1~1.5g必要とされています。

効率よくたんぱく質を摂るには

たんぱく質がカラダのために
非常に重要だということはお分かりいただけたかと思いますが、
とにかくたくさん摂ればいいという訳ではありません。

摂取量が多くても中身のバランスが悪いと、
体内でうまく活用されないのです。

そこで目安となるのが「プロテインスコア」という
たんぱく質の栄養価を示す指標です。

9種類ある必須アミノ酸のバランスを表しており、
もっとも良質なたんぱく質とは
この「プロテインスコア」が高いものを指します。

【プロテインスコアの一例】
卵100 しじみ100 さんま96 豚肉90 アジ89
鶏肉87 牛肉80 白米78 エビ73 鮭66 大豆56
じゃがいも48 食パン44 しいたけ18

カラダがたんぱく質を利用するとき、
9種のうち一番比率の低いアミノ酸に合わせるので、
残りのアミノ酸の高い比率部分は余ってしまうことになります。

またプロテインスコアの低いものは
必要量を満たすために多く食べなければならず、
それだけ未消化たんぱくの割合が増えてしまうことになります。

なるべくプロテインスコアのよい物を食べることで、
すばやくアミノ酸に分解されてカラダへの負担は少なくなります。

そこでおすすめなのは「卵」です。

プロテインスコアが100と最高の上、
調理しやすく比較的安価なので取り入れやすいですね。

卵はコレステロールの摂りすぎが心配で
控えている方もいるかと思いますが、
さまざまな研究論文によると健常者であれば
1日2~3個食べる程度では問題がないという結論になったそうです。

「完全栄養食」「天然のサプリ」とも言われる卵。

それは新しい生命の誕生と生育のため、
自然が与えてくれた恵みなのです。

できれば自然の風が舞い込む鶏舎でのびのびと走りまわり、
抗生物質など使用されていない
元気な鶏の卵(平飼い卵)がおすすめです。

ぜひお気に入りの卵を探してみてくださいね。

妊活中のあなた!たんぱく質摂れていますか?

高たんぱく質、低炭水化物の食生活は、
妊娠する力を高めるとの研究報告が
アメリカ産婦人科学会学術総会で発表されました。

妊娠しやすいカラダを目指しているのに、
ダイエットや美容のために野菜や炭水化物ばかり食べていませんか?

そんな食生活をおくっている方は
たんぱく質が不足している可能性が高いです。

【妊娠のためのたんぱく質の効果】
① 冷えや血流を改善して温かいカラダに
たんぱく質には熱を作り出す力があります。
冷えや血流を改善することによって、
子宮・卵巣へ必要な栄養が行き届くようになります。

② 女性ホルモンを整える
たんぱく質はコレステロールの材料となります。
そしてコレステロールはビタミンDの前駆体であり、
女性ホルモンやステロイドホルモンの原料となる
大切なものなのです。
たんぱく質が足りないとコレステロールも不足して、
無月経や生理不順の原因となってしまいます。

③ 子宮内膜をふかふかにする
人のカラダは頭から足の先までたんぱく質でできていますが、
子宮内膜にも同じくたんぱく質が重要となります。
ふかふかのベッドで受精卵を受け止められるよう、
きちんとたんぱく質を摂りましょう。

妊娠することがゴールではなく、
元気な赤ちゃんを産んで育てていくことが目標ですね。

出産・育児はとてもパワーを必要とします。

バランスのよい食事で、
いつでも新しい命を授かることができるように、
しっかりとカラダづくりをしておきたいですね。

自分の食生活をいま一度振り返ってみましょう。

一覧へ戻る

# 商品情報 | プレママ・ママ・妊活を支える全ての方へ

SAZUKARI商品情報
#

# 妊活サプリメント商品のご購入はこちらから

SAZUKARI購入ページへ
TOPへ戻る