SAZUKARIファミリー公式サイト | さずかりファミリーは、妊婦さんの為の情報ブログ、体づくり妊活サプリメント「SAZUKARI」などの開発・販売を行っています

さずかりファミリー公式サイト

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2017年05月18日

妊娠コラム

体外受精へのステップアップ!それは妊娠への近道かも?

『体外受精へのステップアップ!それは妊娠への近道かも?』

タイミング法や人工授精に何度挑戦しても成果がでない。

そんな時に次の段階へステップアップするのか、
ステップアップせずに同じ治療を続けるのか、
はたまた少し休むのか、決断する時が来ます。

それは決して簡単なことではないので、
悩んだり戸惑っている方も多いのではないかと思います。

今回は実際に私が体外受精にステップアップして感じたことを紹介したいと思います。

生命力と医療のバランス

体外受精と聞くと、
ひと昔前までは“自然の原理に逆らうこと”などと言われ、
良くない印象を持つ人も少なくありませんでした。

恥ずかしながら、
私も自分が体外受精をすることになるまでは
体外受精に対してあまり肯定的ではありませんでした。

何事もその立場にならないと気づけないことってたくさんありますね。

そして日本でも医療の進化に伴い、
2000年には95人に1人の赤ちゃんが体外受精でこの世に誕生し、
2014年には21人に1人となり、今現在も増え続けています。

それは、今まで子どもを授かることができずに、
泣く泣く諦めていた夫婦にも
チャンスが増えたという事でもあります。

ステップアップには様々な覚悟も必要ですが、
妊娠への近道のひとつなのかもしれません。

もし今ステップアップで悩んだり戸惑ったりしているのなら、
少し勇気を出して挑戦してみませんか?

体外受精へステップアップするきっかけは人それぞれ

体外受精へステップアップするまでには、
いろいろなきっかけがあります。

卵管に重大な障害を持っていたり、
免疫性不妊により自然妊娠が厳しいと診断された場合、
原因不明の機能性不妊症でいくら治療をしても
効果が得られなかった場合など様々です。

私は免疫性不妊のため、
タイミング法からいきなり体外受精となりました。

当初は心の準備もないまま辛い現実を知り
不安しかありませんでしたが、
今ではそれが不妊治療のショートカットにも繋がったので
良かったのではないかと思っています。

治療年数・治療回数と金銭的・精神的ストレスは
比例していますからね。

もちろん体外受精には
高額な医療費や新たな投薬による副作用もありますし、
フルタイムで働いている人にとっては
仕事と治療の両立が可能なのか等の問題も出てくるでしょう。

私は体外受精にステップアップするために、
休みの取りづらかった仕事を思いきって退職しました。

通院回数も増えますし、
急に病院へ行かなければならないこともあります。

理解のある職場だと両立も可能でしょうが、
互いに気を使いますしなかなか難しい問題です。

体外受精へステップアップするために、
家族や医師としっかり相談することも必要ですし、
今住んでいる地域での助成金制度などを
詳しく調べておくことも今後の治療の手助けに繋がります。

いざ、体外受精にステップアップしてみると…

あんなに不安だった体外受精。

でも不思議なことに、
ステップアップしてみると今までやってきた治療とは
すべてががらりと変わるので何故だかやる気に満ち溢れてきます。

体外受精といってもたくさんの工程があり、
採卵~受精~移植の流れで行われます。

採卵後に採取した卵子の画像を見て、
ただの卵子なのにもうそれだけで可愛くて愛おしくて。

もうすでに赤ちゃんに会っているような気分になって、
病院から頂いた写真を何度も見ていました。

不妊治療は辛いことばかりですが、
普通に生活していたら体験することのない
生命の不思議を間近に感じます。

日々、命の勉強をしている気分です。

妊娠してお腹の中で順調に育って、
そして元気な赤ちゃんを産むことは奇跡です。

不妊治療をしているあなたには
それが痛いほど良くわかると思います。

未来に絶対はありませんが、
奇跡を信じてステップアップしてみるのも
妊娠への近道なのかもしれません!

一覧へ戻る

# 商品情報 | プレママ・ママ・妊活を支える全ての方へ

SAZUKARI商品情報
#

# 妊活サプリメント商品のご購入はこちらから

SAZUKARI購入ページへ
TOPへ戻る