SAZUKARIファミリー公式サイト | さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

さずかりファミリー公式サイト

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2017年08月03日

出産・産後コラム

保育園と幼稚園

『保育園と幼稚園』

一般的に、保育園は保育の場・預かってもらう所、
幼稚園は教育の場・学ぶ所という違いがあり、
お子さんをお持ちの方は
どちらに行かせるか悩んでいる方もいると思います。

幼稚園は入園する4月に満3歳の子が入園しますから、
その前に預けなくてはいけない方は保育園に入れることになります。

保育園に通っていた子も、
幼稚園に入れる歳になったら
幼稚園に行かせたいと思う保護者もいます。

また、子供が3歳になったら何か仕事をしたいというお母さんも
保育園か幼稚園か悩むことと思います。

保育園と幼稚園どちらがいいの?という話が良くあがりますが、
どちらも、良いところと負けてしまうところがあります。

以前は、両親ともに働くなら保育園、
誰かが育児可能ならば幼稚園という選択だったと思います。

自分の幼い頃、母親は働いていましたが、
祖母と同居をしていたため、幼稚園に通わせてもらっていました。

現在は延長保育などが充実してきていて、
共働き家庭も幼稚園が選択可能になったので、
その分、どうしようかと悩んでしまうと思います。

最近は、保育園もお勉強のカリキュラムがあったりしますし、
保育と教育の両方を合わせ持つ「認定こども園」が増えているそうです。

それぞれの家庭の状況に合わせて選んで行くことが大切です。

預かり時間について

保育園は早朝〜夜間までに対し、
幼稚園は9時ごろ〜14時ごろとなるため、
フルタイム勤務の方は保育園に預ける方が多いそうです。

多いというのは、
幼稚園でも延長保育や夏休みなどの預かり保育をしてくれる所があり、
共働きでも幼稚園の選択は可能だからです。

とはいえ、幼稚園はお昼過ぎに終わり、
お友だちと遊んだり、習い事をしたりという放課後があるので、
幼稚園に行かせるけど延長保育を利用してお仕事をするという方は、
お付き合いが出来ないことでグループの輪に入れないこともあるかもしれません。

保育園の場合はお迎えの後はまっすぐ帰宅する場合が多いと思うので、
お付き合いはないといいます。

気の合う子ども同士は交流がありますが、
ママ友付き合いが苦手..という方もいますよね。

この辺についても考えておいた方が良さそうですね。

費用はどうなのか

保育園の費用は、
認可保育園の場合は保護者の所得に応じて自治体が設定しており、
80,000円前後までとなるそうです。

平均すると、2、3万円の人が多いようです。
これが認可外になると、所得は関係なく、
保育園それぞれの金額となり、
5万円〜が相場のようで、10万円前後というところも少なくありません。

それに対して、幼稚園の場合ですが、
公立と私立で差が出ますが、費用は一律です。

一般的に私立幼稚園は公立幼稚園の倍の費用がかかるようです。
そんなありがたい公立幼稚園なのですが、
地域によってはないところもあり、
私立幼稚園を選ぶという方もいるでしょう。
逆に、公立しかない地域もあるそうです。

幼稚園は、保育料のほかに、
制服代や給食費、バス送迎費などもかかってきます。

負担軽減のため、自治体ごとに私立幼稚園補助金がありますので、
チェックしましょう。

自治体によって違いますが、
子供の人数や世帯収入などで補助額が変わるのが一般的です。

選ぶポイントは?

保育園の方はそもそも選べないという状況かもしれませんが、
保育園も幼稚園も見学をして、納得した上で通いたいですね。

見学は色々な場所へ行ったほうがいいと思っています。

保育園は特に、安全管理や清潔感、子供たちの様子をチェックします。

自宅から近く通いやすい、教育方針に共感している、等が
重要なポイントと思われます。

ママ友さんと幼稚園のことでお話した時に聞いたのは、
「制服があるところがいいよ!毎日お洋服だとすごくお金がかかる。
成長早くてすぐにサイズアウトしちゃうから。」と言っていました。

「園庭が広いところがいいな。」とか
「お弁当大変だから給食のところがいいな。」といった希望もありますよね。

幼稚園によってカラーがあると思うので、
子供に合いそうか、というのもポイントと思います。

未就園児が参加できる行事があったりするので、ぜひ参加したいですね。

選ぶポイントや比較したいポイントはたくさんありますが、
何を重要視するかというのは、人それぞれです。

人気の園は希望しても入りにくいこともあるようなので、
早めに情報収集をしていきましょう。

一覧へ戻る

# TVで紹介されました !

# 商品情報

SAZUKARI商品情報
あまざけ美人酵素商品情報

# 商品のご購入はこちらから

SAZUKARI購入ページへ
AMAZAKE購入ページへ
TOPへ戻る