SAZUKARIファミリー公式サイト | さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

さずかりファミリー公式サイト

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2017年09月11日

出産・産後コラム

子どもが産まれたとき保育園の申し込みはどうするの?

『子どもが産まれたとき保育園の申し込みはどうするの?』

待機児童が多くいるなど話には聞く保育園ですが、
実際に保育園とはどういうところで入るために
いろいろなことをクリアする必要があることは
あまり一般的には知られていないかもしれません。

そこで、今回は保育園をはじめ、
その他の家庭で保育できない子どもを預かってもらえる施設について
ご説明していきます。

正しくは「保育園」ではない「保育所」など施設の種類

小さい子どもを預かる施設として
有名な場所は保育園だと思いますが、
実は本来の呼び方は保育園ではなく「保育所」となります。

以前は、保育所は厚生労働省管轄の福祉施設で、
文部科学省管轄の幼稚園と比較されてきました。

2006年、幼保一元化という幼稚園と保育所の一元化を目指す政策が誕生し、
現在では、幼稚園、保育所の他に幼保連携型認定こども園、
幼稚園型認定こども園という施設もあります。

出産後、産休や育休あけで仕事に復帰する場合、
子どもは3歳未満であることが多いので、
0歳児、1歳児から預かってもらえる施設を選ぶ必要があります。

よく知られているのは保育所ですが、
地域型保育といって家庭的保育、小規模保育とよばれる事業もあります。

家庭的保育は赤ちゃんホームとよばれることもあるもので
指導を受けた一般の民家での預かりです。

同じ保育者が対応するため子どもとの愛着関係が作りやすく、
保護者との情報交換も密にできて安心との声が多くある施設です。

保育所に入所できる月齢が6ヶ月からが多いのに対し、
生後7週目ほどの小さい頃から預かってもらえるので、
ママの早期社会復帰が可能となっています。

申し込みの仕方

保育所や家庭的保育事業、
小規模保育事業を利用するためには、
各市町村の役所で支給認定を受ける必要があります。

子どもの年齢や保育の必要性に応じて、
1号認定、2号認定、3号認定と3つの区分に分けられ、
それぞれの認定に応じて施設を選ぶことになります。

1号認定の場合は満3歳以上で小学校就学前の子どもで、
学校教育のみを受けることになり、
幼稚園・認定こども園の昼過ぎまで利用のいずれかになります。

2号認定は3歳以上で小学校就学前の子どもで、
保育を必要とする場合となり、
保育所・認定こども園で夕方まで利用のいずれかになります。

3号認定は3歳未満の保育を必要とする子どもで、
保育所・認定こども園の夕方まで利用・
地域型保育(家庭的保育、小規模保育など)を
利用することになります。

2号、3号認定のためには、
保育を必要とする事由のいずれかに該当することという条件があります。

条件には月64時間以上の就労、妊娠・出産、保護者の疾病や障がい、
親族の介護・看護、災害復旧、求職活動、就学などがあります。

希望する人全員が認定されて保育所に
預けることができるわけではありません。

申し込みができる条件の中に求職活動中という場合もありますが、
実際に在職していて産休中の方が優先されるので、
なかなか入所の順番が回ってきません。

出産後にも仕事を続けたい場合は妊娠を機に退職してしまわず、
産休や育休を取得して在職しておく方が保育所入所しやすいといえます。

また、利用できる時間帯も保護者の状況などにより2種類に区分され、
保育短時間と、保育標準時間とにわけられます。

施設によって開所時間や延長保育の時間が異なるので、
ライフスタイルに合わせて選ぶことも必要です。

保育施設の選び方

毎日通うことになるので、
無理をするとしんどくなってしまいます。

子連れで家を出るということは
想像以上に時間がかかりますので、
とくに朝は時間に余裕がないものです。

やはり自宅の近くか
職場の近くで通いやすい場所を選ぶことは大切です。

市町村の役所で
一括して申し込みを行っているので、
早い時期から相談しに行くことをおすすめします。

0歳児は募集人数も少ないので
希望の保育所に待機児童が多くて
入れそうにないこともあります。

その場合は家庭的保育を利用しておいて、
4月に1歳児クラスになる際に募集人数が少し増えるため
入所できる場合もあります。

役所に希望を伝えて、できるだけ連携をとり、
空いている施設を紹介してもらえるようにするとよいですね。

一覧へ戻る

# TVで紹介されました !

# 商品情報

SAZUKARI商品情報
あまざけ美人酵素商品情報

# 商品のご購入はこちらから

SAZUKARI購入ページへ
AMAZAKE購入ページへ
TOPへ戻る