リタマインドジャパン さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2018年05月14日

美容コラム

シミを防ぐ栄養素

『シミを防ぐ栄養素』

 

シミができてしまうと女性は一気に老け込んでしまう

といわれるほど、シミは女性にとっては

大敵だといわれていますよね。

 

シミを防ぐには、外からUV対策をする方法と、

体の中からシミをケアする方法を試している人も

多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回はシミを防ぐ栄養素について

ご紹介したいと思います。

美白効果を高めるビタミンC

シミを防いだり美白効果が期待できる栄養素
として知られているビタミンC。


ビタミンCは、コラーゲンの生成を助ける役目をしている
といわれています。


コラーゲンはお肌の生成やターンオーバーを
促進するため栄養素としても知られていますので、
その2つの栄養素が合わさることで、
美肌効果がグンと早くなるというわけです。



・ビタミンCを多く含む食材


ビタミンCは赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、レモン、
さやえんどう、キュウイフルーツ、イチゴ、はっさく、ポンカン、グレープフルーツなどに多く含まれています。


ビタミンCは水溶性のビタミンのため、
熱を加えてしまうと効果が弱くなるため、
生で食べられる野菜類はサラダなどにする方が効果が高まります。


また、朝食のあとに食べることが多い果物で注意したいのが、
レモンやはっさく、ポンカンなどのかんきつ類は朝食べると
紫外線を浴びてシミが原因になるため、注意が必要なんです。


・抗酸化作用のビタミンEでスベスベ


ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで
お互いの相乗効果が得られる栄養素だといわれています。


ビタミンEもビタミンCは抗酸化作用があり、
ニキビやニキビ跡のもととなるアクネ菌やお肌の炎症を
おこしやすくしてしまうヒドロキシルラジカルという物質を
除去し、キレイで白いお肌をつくることができるのです。


・ビタミンEを多く含む食品


ダントツにビタミンEが多い食品は緑茶や煎茶です。
また、アーモンドやナッツ類、ヒマワリ油、オリーブオイル
などの植物油類に多く含まれています。


・皮膚の再生力を高めるビタミンA


ビタミンAは脂溶性のビタミンの一種で、
体の中に入るとレチノール、レチナール、レチノイン酸という
3種の活性型で作用しているといわれています。


ビタミンAの働きは皮膚や粘膜の再生などに
効果が期待されており、お肌のターンオーバーを正常にして
出来たシミを早く消してくれる効果もあるといわれています。


・ビタミンAを多く含む食品


ビタミンAを多く含む食品なかでダントツなのが
鶏レバー、豚レバー、牛レバーのレバー類です。


そして、夏バテ防止に良いとされるうなぎ、
野菜では、ニンジン、春菊、ほうれん草などがあげられます。


なお、野菜の場合はβ―カロチンとして含まれていることが多く、
体に入るとビタミンAに変わります。

水分をキープセラミド

化粧品などにも入っていることが多いセラミドは、
乾燥肌に効果が期待されている栄養素です。


セラミドが不足してしまうとお肌の角質層が
水分をキープできなくなってしまい、
そのことでお肌が乾燥してシワやたるみを引き起こすだけでなく、
ターンオーバーが正常に行えなくなり
シミがなかなか消えなくなってしまうのです。


セラミドを摂取することで、シワやたるみ、
シミのない美しいお肌を維持できるといわれています。



・セラミドを多く含む食品


セラミドを多く含む食品は、
こんにゃく、ヒジキ、黒ゴマ、コーヒーなどです。


その他、セラミドの吸収を良くする食べ物は、
たまねぎ、カリフラワー、白菜などです。


一緒に食べることで、
お肌に出来たシミを早く改善してくれることが期待できます。


・リコピンで紫外線によるダメージを改善


真っ赤なトマトに多く含まれているリコピン。
リコピンは抗酸化作用があることでも知られています。


リコピンの強い抗酸化作用は紫外線などによる
ダメージからお肌を守り、進展代謝の働きを良くして、
シミやシワ、たるみなどの改善に大きく効果が期待されています。


・リコピンを多く含む食材


リコピンの含有量が多いのはやっぱり、トマトです。
そして、ミニトマトにも多く含まれています。


また、スイカやピンクグレープフルーツにも
たっぷりリコピンが含まれているのです。


さらに、赤ピーマン、ニンジン、柿、ローズヒップ
などからもリコピンを摂取することができます。

皮膚には欠かせないコラーゲン

たんぱく質の一種だといわれているコラーゲンは
炭水化物や脂質と同じように人間の体をつくのには
必要不可欠な栄養素だといわれています。


皮膚には70パーセントものコラーゲンが
含まれているといわれているほどコラーゲンは
皮膚には欠かせない栄養素なのです。


でも、加齢、紫外線や、ホルモンバランスの乱れなどにより
コラーゲンの分泌が減ってしまうと、
乾燥が進みお肌のターンオーバーが抑制されてしまい
シミができやすくなり治りにくくなってしまうのです。


そこで、コラーゲンを含む食材を食べるようにして、
シミができにくいお肌作りを心掛けるようにしましょう。


コラーゲンを多く含む食材は、豚足、鶏、軟骨、
豚バラ、牛スジ、ウナギ、ふかひれなどです。


プルプルのふかひれはコラーゲンたっぷり!
女性には嬉しいメニューですよね。



シミを防ぐ栄養素についてお届け致しましたがいかがでしたか?


普段の食生活の中でシミを防ぐ栄養素をバランスよく
摂取することでシミのないキレイなお肌を
維持することができるんですよね。


ビタミン類などはサプリメントなどもあるため、
上手に活用することをおススメします。

一覧へ戻る

# 商品のご紹介

SAZUKARI商品情報 詳細を見る 購入ページへ

※この商品の販売は終了しました

あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
TOPへ戻る