リタマインドジャパン さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2018年10月12日

美容コラム

今からでも遅くない美しい唇ケア!

『今からでも遅くない美しい唇ケア!』

 

シミというと

顔ばかり気にしてしまいますが、

実は気付かないうちに

唇にも

シミが出来ていることがあります。

 

今回は、唇のシミができる原因と、

シミが出来たときの対策、

そして、唇のシミを作らないために

普段から気を付ける事などをお伝えします。

 

唇にシミができるって本当~?!

シミというと
どうしても
顔ばかり気にしてしまいますが、


実は気付かないうちに
唇にも
シミが出来ていることが
あります。


むしろ唇の方が
顔よりもシミになりやすい
と言われ、


20代後半から30代にかけて
増える人が多いようです。


と言いますのも、
唇には皮脂を出すとされる
皮脂腺がなくて、
角質層が薄いため、


外部からの刺激から守る
バリアがありません。


そのため
唇に直接刺激がくるので
シミやホクロなどにつながります。


また唇は赤味があるので
顔のなかでも色が濃く、
まじまじと鏡で自分の唇を見ても
気づかないこともあり、


ケアするのが遅くなるのも
シミが唇に増えてしまう
要因だと考えられます。


それでは
ここではまず
唇にシミができる原因を
見ていきましょう。


顔と同じく
唇のシミの一番の原因は
紫外線による日焼けです。


先ほども書きましたが、
唇は皮脂腺がないため、
乾燥もしやすく
とってもデリケートな部分です。


そのため紫外線を浴びれば
顔のようにメラニンが生成され
色素沈着するのです。


また日焼けした唇へのダメージや
唇の乾燥がさらにシミを増やします。


唇の日焼けは
気付きにくいですが、
「唇の乾燥」、「唇の皮がむける」、
「唇が腫れて痛みが出る」、「唇に水ぶくれができる」
などの症状があったら


唇が日焼けしている状態ですので
注意してください。


2つ目のシミの原因として
挙げられるのは、


リップメイク、口紅などを
しっかり落としてないことです。


ファンデーションやマスカラなどは
しっかりメイクを落とす人たちが
多いと思いますが、


唇のリップメイク落とし忘れ、
もしくは手抜きのケアの方たちが多い
と言われています。


リップメイクには
油分や発色を良くする色素が使われ
唇への負担が大きいのです。


そのように
強い刺激を受けたまま
リップメイクを落とさず
寝てしまって、


次の日もまた
口紅などを塗れば
唇が休む暇もなく
色素沈着につながるわけです。


3つ目のシミの原因は
皮脂線がなく
バリア機能がない唇は
とても乾燥しやすく、


乾燥してしまうと、
さらにバリア機能が低下し、
唇荒れなどの炎症を起こすことが
あります。


この炎症を治す過程で、
色素沈着などが起こり、
シミへとつながります。


最後の原因としては、
食べたり飲んだりする際に、
油っこい食べ物、塩辛い食べ物などが
刺激になり、


唇の乾燥や荒れに繋がり
炎症を起こすことがあることです。


炎症が起きてしまうと、
さらに乾燥などを
ひどくしてしまい


その結果、
色素沈着となって
シミになります。

唇のシミケアはどうするの?

ここまで見てきた通り、
唇は顔の皮膚と比べて
薄くできています。


また皮脂腺がなく、
バリア機能が弱く
ダメージを受けやすいので、
より紫外線対策が必要と考えます。


ところが、
日焼け止めリップクリームなどで
紫外線対策しても、


ついなめたりして
日焼け止めが落ちやすい部分でもあるので、
紫外線によってのシミは
増えやすくなりがちです。


ただ
新陳代謝のターンオーバーは
顔などの肌が28日周期に比べ、


唇の場合は
1週間ほどなので、
とても早く、
唇が荒れた時の回復も早いので、


逆にきちんとケアを毎日続ければ
シミのない美しい唇になるのは
難しいことではありません。



お肌のシミと同じで
唇シミのケアには
ビタミンCがおススメです。


美白効果のあるビタミンCが
唇の奥まで浸透し
シミの原因メラニンを
還元します。


ただ一般的に、
顔に使用する美白クリームなどは、
口に入れても害はないと思われますが、


お手入れに使用する際には、
唇に使用できるかを
メーカーや医師に確認してからのご使用を
オススメします。


またその他に、
リップメイクしたら
寝る前にはきちんと落として
唇に休みを与え
乾燥に気をつけるなど


日々の生活でも
意識を持つといいでしょう。


毎日鏡を見て唇の変化に気づき、
ちょっとした努力を
早めに始めることで、


新しいシミを
予防することができます。


顔のシミと同じで
唇のシミも年齢を重ねるごとに、


今まで受けてきた
紫外線などのダメージが
蓄積します。



これから先も
シミのない美しい唇で
笑顔の毎日過ごせるように、



まずは自分の唇と
向き合いましょう。

一覧へ戻る

# TVで紹介されました!

VIHAXIA薬用美白クリーム商品情報 詳細を見る 単品購入 トクトク便
VIHAXIA濃密炭酸泡パック商品情報 詳細を見る 単品購入 トクトク便
JOOMO商品情報 詳細を見る 購入ページへ
あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
TOPへ戻る