リタマインドジャパン さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2018年10月26日

美容コラム

日韓の美肌プロセスの違い!

『日韓の美肌プロセスの違い!』

韓国は、綺麗なお肌の人が多い、

という印象があります。

実際に、美肌に対する意識は、

日本以上です。

今回はそんな韓国の、

美肌を作るプロセスについて、

お伝えします!!

 

 

子供の頃から日焼け徹底ケアの韓国!

お肌が綺麗な人たちが多い
という印象の強い韓国。


実際に日本の旅行者たちの中にも、
美肌を求めて
韓国の皮膚科へ通う人たちも
多いと思います。


韓国では、皮膚科管理常識で、
いわゆる美容皮膚科でなくても
普通の皮膚科で
皮膚管理をしに行く人たちが
多いです。


女性だけでなく
男性も美白・美肌に関心持つ人たちが多いので、
男性用美白管理の化粧品等も
多く売られています。


そして日本では
あまり馴染みのない皮膚管理とは
どういうことをするかというと、


言葉の通り
綺麗なお肌を保つために
皮膚を診てもらい、


自分のお肌に合った
様々な施術を受けることです。


韓国の皮膚科には
皮膚管理士と呼ばれる、
歯科の歯科衛生士のような人もいて、


基本的に
ニキビケアや美白注射(ビタミン注射)などの
皮膚管理や皮膚ケアのアドバイスは
その皮膚管理士がしてくれます。


そんなお肌に超が付くほど
敏感な韓国の人たち。


一体いつから
そんなお肌ケアをしているの?
と思いますが、


私が生活していて感じるのは
子供の頃から
お肌のケアをしている人たちが
多いです。


正確に言うと、
子供たちの親が、
子供の肌が傷つかないように、
ホクロができないように、
日焼けしないようにと
気を付けていることが多いのです。


小さい頃から
日焼け止めをしっかり塗って
日焼けケア。


我が家の子どもたちも
韓国人ママたちに
「日焼け止め塗ってきた?」
とよく聞かれ、


塗り忘れたことを言うと、
その韓国人ママが持参している
子供用の日焼け止めを
たっぷり塗ってもらいます。


そしてプールなども
ラッシュガードの子たちばかりで


プールの帽子も、
日本の子たちが被っているプール帽と違い、
首までしっかり日焼けしないような
帽子です。


そのため
日本へ夏に帰省すると、
真っ黒に焼けた日本の子達に比べて、


真っ白で日焼けしてない我が家の子達は
どこか体が悪いのかと
聞かれることもあるほどです。


韓国では当たり前の白さでも、
日本だと異常なくらい白いと言われます。


また日本の学校には
屋外のプールがあるのに対し、


韓国ではほとんどの学校に
プールの施設がありません。


また外で遊ぶ
日本の子どもに対して、


キッズカフェなど
屋内で遊ぶことが多いのも
韓国の子ども達が日焼けしない理由
かもしれません。


このような点から見ても、
日本と韓国では
大きく日焼けに対する意識の違いが
あるのは分かると思います

セルフケアの日本と皮膚科ケアの韓国

日本では
めったなことがない限り
皮膚科へ通うことがないのでは
ないでしょうか。


韓国では皮膚科が
とにかくたくさんあるので、
ちょっとしたことでも
皮膚科へ行きます。


韓国語で皮膚管理を
ピプカンリ(피부관리)と言いますが、
生活しているとよく聞く言葉です。


美肌のために、
日本人は自分で丁寧にスキンケアしたり、
自分に合った化粧品などを探す努力をします。


韓国の人たちも
もちろんそういった
セルフケアをする人たちも多いですが、


お肌が荒れた
お肌の調子が悪い
お肌を綺麗にしたい
などと思ったら
まず皮膚科で相談すると思います。


その中でレーザー治療だったり、
美白注射などをしたり、
皮膚科の先生から
お肌の様子やケアのアドバイスなども
もらうことができます。


また日本人と韓国人のお肌で
一番違うなと感じるのは
ホクロです。


韓国の人たちは
運気が良いとされる場所にある
以外のホクロを取ることに
抵抗がない人たちが多いです。


実際
ホクロ除去の値段も
日本と比べ物にならないくらい安いので
抵抗なく取るのだと思いますが、


ホクロのある顔と
ホクロのない顔では
お肌のトーンがまったく違います。


ホクロがあるかどうかでも
美肌に見えるか、くすんで見えるかに
かなり影響すると思います。


そして
ホクロができないようにするには、
やはり日焼け対策がとても重要で、


小さい頃から
日焼け対策をしっかりやってきた
韓国の人たちは


日本人に比べて
ホクロ自体が少ない印象です。


このように
日本と韓国の美肌に関して
少し比べてみただけでも、
様々な違いが見えてきますが、


どちらの国も
美白美肌に関して関心があり
ケアしたいという気持ち
は同じです。


そして何より
美白美肌には
日焼けをしないように
することが1番。


紫外線対策、
日焼け対策をすることが
まず前提としてあり、


そこから自分に合ったケアを
しっかり把握することが
大切かなと思います。


何歳になっても美しい肌でありたい、、
それは万国共通で、
誰もが思う夢であると思うのです。

一覧へ戻る

# TVで紹介されました!

VIHAXIA薬用美白クリーム商品情報 詳細を見る 購入ページへ
VIHAXIA濃密炭酸泡パック商品情報 詳細を見る 購入ページへ
JOOMO商品情報 詳細を見る 購入ページへ
あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
TOPへ戻る