リタマインドジャパン さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2019年02月15日

美容コラム

クマ対策③ 筋肉や皮膚のたるみ

『クマ対策③ 筋肉や皮膚のたるみ』

目の下に影ができ黒く見えるクマを
黒クマと言います。

黒クマの原因としては、
目元がたるみ眼窩脂肪が飛び出すこと、
目の周りの筋肉が衰えること、
目の周りのハリがなくなるといったこと等が
挙げられます。

特に目元がたるんでしまうと、
膨らんだ部分が大きくなり、

黒くできた影が余計に目立ってしまいます。

コラーゲンを支えるエラスチン

さて今回は
筋肉や皮膚のたるみに効果的な
美容成分という観点から
対策を見ていきます。

まず初めに、
皮膚のたるみに
効果的な成分として注目したいのが
エラスチンです。

艶やハリのあるお肌に
必要な美容成分で

多くの人たちが
思い浮かぶのは、
コラーゲンやヒアルロン酸かも
しれません。

しかし エラスチンは
コラーゲンの働きを
支える働きを持っており、

お肌のたるみやシワの予防には
欠かせない成分です 。

私たちの皮膚は
表皮、真皮、皮下組織という
3層でできております。

その3層の
真ん中にあるのが真皮で、
コラーゲン、
ヒアルロン酸、
そしてエラスチンで
できています。

この3つの成分が
皮膚の一番外側にある表皮を
すぐ下から支えて、
お肌へハリや潤いを
与えています。

真皮の7割は
多くを占めるコラーゲンですが、

2%しか存在しないエラスチンが、
コラーゲンの間に
絡み合うように存在して
コラーゲンを
支えています。

そして
弾力性のあるお肌へ
導いています。

また加齢などで
コラーゲンの繊維が
バラバラになってしまったとしても、

エラスチンにはコラーゲンを修復し、
きめ細かい繊維を
生み出す働きも持っています。

しかし残念なことに、
加齢が原因で
エラスチンの量は
減っていきます。

エラスチンの量が減ることで、
コラーゲンを支える働きが
機能しなくなり、

お肌が衰えることで、
皮膚もたるみ、
黒クマができてしまいます。

目の下に影ができ
黒く見えるクマを
黒クマと言います。

黒クマの原因としては、
目元がたるみ
眼窩脂肪が飛び出すこと、
目の周りの筋肉が衰えること、
目の周りのハリがなくなる
といったこと等が挙げられます。

特に目元がたるんでしまうと、
膨らんだ部分が大きくなり、
黒くできた影が
余計に目立ってしまいます。

エラスチンの量を
維持するためにも、
エラスチンに働きかける成分を
配合した美容液等で
エラスチンを強化することが
必要です。

また皮膚の薄い目元は
他の部位より
エラスチンのダメージを受けやすく、
たるみも進行しやすいため、

目元専用クリーム等は
強く塗り込まず
優しくなじませるように
しましょう。

エラスチンを強化することで、
コラーゲンをさらにしっかり支え、
艶ハリあるお肌を
手に入れることができるのです。

潤いとハリを与えるヒアルロン酸

次は、
エレスチンやコラーゲンとともに
真皮を構成している
ヒアルロン酸についてです。

お肌のたるみ、筋肉のたるみは
加齢が主な原因ですが、

最近では
加齢と関係なく
若い人たちの中でも
目元の筋肉の衰えで
黒クマに悩んでいる人たちが
増えています。

なぜなら
スマートフォンやパソコンを
使用する時間が多い人たちが多く、

結果瞬きの回数が
少なっている人たちが
多くなっているからです。

瞬きの回数が減ると、
目元を支える眼輪筋が
衰えやすくなります。

目元の筋肉が衰えて
皮膚がたるんでしまうと、
くぼんだ影が特に目立ち
黒クマも
くっきり目立ってしまうのです。

さらに
他の部位より皮膚が薄く
デリケートな目元の皮膚は、

乾燥もしやすいということに
気をつけなければなりません。

お肌が乾燥してしまうと、
クマだけでなく
他のお肌のトラブルを
引き起こします。
お肌トラブルが重なれば、
クマの改善もしにくくなるでしょう。

そんなお肌の乾燥と
たるみに効果的なのが
ヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は
細胞と細胞との間に
多く存在し、

特に水分を保持する
保水力に優れた成分です。

ぷるぷるとした弾力性を与え、
お肌のみずみずしさを保つ
働きを持っています。

またエレスチンと同じように
加齢によって
ヒアルロン酸も減少していきますが、

それと同時に、
同じ真皮に存在する
コラーゲンやエラスチンにも
影響を与えます。

ヒアルロン酸が
減少していくことで、

コラーゲンは変質し、
コラーゲンを支えているエラスチンも
さらに減少していきます。

コラーゲンやエラスチンの働きを
十分に生かすためにも
ヒアルロン酸が必要なのです。

特に乾燥しやすい目元のお肌は、
ヒアルロン酸でたっぷり保湿し、
目元の皮膚のたるみを
予防することが
目元にクマを作らない
近道なのです。

ヒアルロン酸で
ハリ艶ある美肌を
目指しましょう。

お肌のハリと弾力を支えるコラーゲン

最後は
真皮の中でも7割ほどの割合を持っている
コラーゲンです。

コラーゲンは網目状に広がっていて
お肌の弾力を保つ役割を
しています。

コラーゲン自体は
たんぱく質からできている成分で、
お肌だけでなく、
私たちの骨や血管など、
体の様々な部位
に影響を与えています。

お肌に関して言えば、
水分を除く真皮の7割を占めるのが
コラーゲンと言われるように、

お肌の潤いや弾力を
実際に決定しているのは
コラーゲンといっても過言ではないと
考えられます。

つまり筋肉や皮膚の
たるみからできる黒クマのケアに

コラーゲンの補給、
強化は欠かせないと
言えるでしょう。

真皮に一緒に存在する
エラスチンやヒアルロン酸と
同じように、

コラーゲンも年齢を重ねることで
減少していきます。

しかし、
エラスチンやヒアルロン酸と
違う点として、

コラーゲンの量が減ることよりも、
コラーゲンの質が低下することが
私たちのお肌へ
影響をもたらします。

コラーゲンの質の低下が
皮膚のたるみ等に
影響を与えるのです。

コラーゲンの質を保たせ、
コラーゲンの生成を
衰えさせないようにするには、

コラーゲンの代謝を
活性化することが大切です。

またコラーゲンは
ヒアルロン酸やエラスチンと一緒に使うと
相乗効果があると
考えられています。

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを
一緒に取り入れると、
お肌を整える働きを
よりスムーズにすることが
できます。

そしてさらに
保湿や潤いを与えることも
できるため、
黒クマ解消に
大変効果的です。

そこで
黒クマの悩みの皆さんに、
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを
一緒に含んだ炭酸パックを
おすすめします。

この炭酸パックには
青クマに効果的な炭酸水素Naや
茶クマに効果的なバラエキス、
さらに抗酸化作用のある
アスタキサンチン等が配合されています。

お肌に保湿や潤いを
与えるばかりではなく、

血流循環改善、
美白効果や肌荒れ改善等も
期待できます。

美肌への近道である
この万能炭酸パックを使い、
若々しいハリ艶あるお肌、
クマのない若々しい美肌を
手に入れましょう。

一覧へ戻る

# TVで紹介されました!

VIHAXIA薬用美白クリーム商品情報 詳細を見る 単品購入 トクトク便
JOOMO商品情報 詳細を見る 購入ページへ
MONAX商品情報 詳細を見る 購入ページへ
VIHAXIA濃密炭酸泡パック商品情報 詳細を見る 単品購入 トクトク便
あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
TOPへ戻る