リタマインドジャパン さずかりファミリーは、お客様の健康と美をサポートする自社製品の開発・通信販売を行っています。

妊活サポートコラム

新着情報・最新の妊活情報ブログ

2019年05月31日

美容コラム

ビハクシアの有効成分②

『ビハクシアの有効成分②』

特に、美白に有効で、利用している方も多いのではないでしょうか。

そんなビハクシアの美白効果を高めている成分に
「ビタミンC誘導体」というものがあります。

さまざまな化粧品に利用されている成分ですが、どのような効果があるのでしょうか。

この記事では、美容成分であるビタミンC誘導体について詳しく解説していきます。

1.ビタミンC誘導体とは

1-1.安定性を高めたもの
ビタミンC誘導体とはどのような成分かというと、
ビタミンCを改良したものです。

ビタミンCは美容成分として有効ですが、
空気や水中の酸素と結びついて酸化してしまうという大きな弱点がありました。

酸化してしまうとビタミンCは分解してしまうので、
本来の働きができなくなってしまいます。

そこで、ビタミンCとブドウ糖を結合することで、
安定性を高めて酸化しにくくしたのがビタミンC誘導体です。

1-2.浸透力もアップ
ビタミンCは空気や水に触れると分解されてしまいます。

通常のビタミンCでは肌に塗った瞬間に空気に触れるので、
分解されて十分に肌に浸透させることができませんでした。

しかし、ビタミンC誘導体にすることで酸化しにくくなるので、
しっかりと肌に浸透できるようになったのです。

つまり、ビタミンCと比べて浸透力・美容効果も高まったといえるのです。

2.ビタミンC誘導体の効果

2-1.シミの抑制効果
ビタミンC誘導体の働きとして有名なのがシミの抑制効果です。

シミは紫外線などの刺激によってメラノサイトが活発化して、
チロシンという物質を作り出すところから始まります。

チロシンはチロシナーゼという酵素の働きによってメラニンという物質に形を変え、
シミとなって現われます。

ビタミンC誘導体は、チロシナーゼの働きを阻害することで、
メラニンの産生を抑制してシミの発生を抑えるのです。

2-2.シワ・たるみを抑える
シワやたるみの原因は、
肌のコラーゲンなどの保湿成分が減少することが原因の1つです。

肌のコラーゲンが減少する要因には紫外線にあります。

紫外線を受けるとコラーゲンを分解する酵素が作り出されるので、
肌のコラーゲンが減少してシミやたるみになるのです。

ビタミンC誘導体は、
コラーゲンを分解する酵素の働きを阻害する作用があるので、
シミやたるみに有効なのです。

2-3.毛穴ケアやニキビ予防
ビタミンC誘導体には、
皮脂腺の発達によって開いた毛穴を引き締める作用があります。

ビタミンC誘導体は過剰に分泌されている皮脂を抑えることで、
毛穴を小さくする効果があります。

また、ニキビは過剰に分泌された皮脂によって毛穴がつまり、
そこでアクネ菌が増殖することで発生するのです。

しかし、ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑える上に、
肌細胞を活性化して肌の排出機能も高めます。

その結果、アクネ菌の増殖を抑えられるので、
ビタミンC誘導体はニキビケアとしても効果が期待できるのです。

3.ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体には「水溶性ビタミンC誘導体」と
「脂溶性ビタミンC誘導体」の2種類がありますので、
それぞれ特徴を説明していきます。

3-1.即効性がある水溶性ビタミンC誘導体
水溶性ビタミンC誘導体の特徴は、即効性があるところです。

皮膚により吸収されやすくなっているので、
新陳代謝のアップやメラニンの排出効果が早く現われます。

皮脂の分泌も抑えられることから、
オイリー系の肌やニキビが気になる方におすすめです。

水に溶けやすい性質であることから、化粧水や美容液に配合されています。

3-2.浸透力を高めた脂溶性ビタミンC誘導体
脂溶性ビタミンC誘導体の特徴は、浸透力が高いところです。

肌の奥深くまで浸透していくので、皮膚の奥から細胞を活性化させたり、
メラニンの生成を抑えたりする効果が期待できます。

油に溶けやすい性質を持っているので、
乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。
ジェルやクリームなどに配合されています。

一覧へ戻る

# TVで紹介されました!

VIHAXIA薬用美白クリーム商品情報 詳細を見る 単品購入 トクトク便
JOOMO商品情報 詳細を見る 購入ページへ
MONAX商品情報 詳細を見る 購入ページへ
VIHAXIA濃密炭酸泡パック商品情報 詳細を見る 単品購入 トクトク便
あまざけ美人酵素商品情報 詳細を見る 購入ページへ
TOPへ戻る